ミナミヌマエビを繁殖させたい!繁殖方法や卵の取り扱い方まとめ

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

小型の観賞魚と一緒に飼育し、水槽内に発生し水質を悪化させる苔を食べてくれるなど、その存在価値を認められているのが「ミナミヌマエビ」です。

 

水槽のお掃除役としての位置づけが大きいですが、単独飼育をしてみても味わい深く見ていて飽きません。

 

そんなミナミヌマエビを飼育し、繁殖に挑戦したいと考えたとき、何を準備したら良いのかや卵をどう扱うべきかなど分からない点も多いですよね?

 

ここでは、ミナミヌマエビの繁殖を成功させる方法や卵の取り扱い方などについて紹介していきます。

 

 

1.ミナミヌマエビが繁殖行動をする条件

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ミナミヌマエビが繁殖するには、ある程度の条件が整っている必要があります。

 

その条件というのは、以下にあげる通りです。

 

  • 春から秋の水温が20℃前後で安定している時期
  • 健康なオスとメスがペアでいること
  • 屋内の室温が一定の場所で飼育していること

 

まずは水温ですが、ベストは20℃前後で一定状態にあるという点です。

 

日本の四季で考えるなら、5月中旬から10月中旬ごろにかけてが、ミナミヌマエビの繁殖に適した時期と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

ただしほとんどの人が室内の水槽で飼育しており、他の小型魚と混泳をしているので、季節などは特に関係ありません。

 

熱帯魚用のヒーターを使って水温を一定に保っているなら、季節関係なく繁殖は可能です。

 

繁殖にあたっては健康なオスとメスが必要で、最低でも1匹ずつは同じ水槽内に入れましょう。

 

屋内飼育を基本としているなら、室温が一定の場所に水槽を置くようにしてください。

 

特に夏場は水温が急上昇しやすく、ミナミヌマエビの繁殖に適さない環境になるため、適度に冷房を付けて水温の上昇に気を付けるようにします。

 

 

2.ミナミヌマエビの繁殖を成功させる手順

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ミナミヌマエビの繁殖に適した条件が整ったら、続いて繁殖の手順について見ていきましょう。

 

ミナミヌマエビは繁殖させるのが、観賞魚に比べると難しくありませんが、それでもコツなどは必要です。

 

 

@ 健康なオスとメスを同じ水槽内に入れる

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

まず基本としてオスとメスのミナミヌマエビを、同じ水槽内に入れて繁殖行動を起こすのを待ちます。

 

交配の準備が整ったミナミヌマエビのメスは、背中が白くなり脱皮を起こします。

 

スポンサーリンク

 

脱皮をした後のメスからはフェロモンが分泌され、オスはそのフェロモンに反応して交配をするのです。

 

交配をすると産卵が起こりますが、他の魚とは違い水草に卵を産み付ける訳ではありません。

 

ミナミヌマエビのメスのお腹に数時間かけて卵を1個1個付ける(抱卵)作業を繰り返し、50個前後の卵を抱卵します。

 

よく見ると、ミナミヌマエビのメスが卵に新鮮な水をかけている様子が伺えるでしょう。

 

 

A 孵化するまでの間は水換えを控える

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ミナミヌマエビの抱卵が確認されたなら、そこから孵化までは2〜4週間ほどかかります。

 

ではその間、飼い主は何をしていれば良いのか気になりますよね?

 

実はこの間に飼い主が出来るのは、水質をできるだけ悪化させないという点に尽きます。

 

餌を多く与えすぎないようにしたり、水草を入れて水質浄化を図ったり、糞をこまめに取り除くといった対策を取りましょう。

 

それでも水質が悪化するようでしたら、1回ぐらいは水換えをしてあげて構いません。

 

ですがあまりにも水換えが多発し、水質が大きく変化すると抱卵したままメスが脱皮をし、卵が母親から離れてしまいます。

 

こうなると孵化できないので、孵化するまでの間は水換えをできるだけ控えましょう。

 

 

B 孵化する数日前にウィローモスを水槽内に入れる

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ミナミヌマエビの卵が孵化するまで、最低でも2週間は必要なのでその間にウィローモスを入れましょう。

 

ウィローモスは水質浄化をしてくれたり、稚エビの隠れ家になったり、さらには餌にもなるのでミナミヌマエビの繁殖には欠かせません。

 

孵化する数日前から入れておくことで、新鮮なウィローモスを稚エビが餌として食べられるのでオススメです。

 

 

C 孵化したら母エビ以外と同居させない

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ミナミヌマエビの稚エビが誕生したら、母エビ以外のミナミヌマエビならびに混泳させている魚と同居させないでおきます。

 

できれば他の水槽に移動させるか、セパレートなどで区切って侵入されないようにしましょう。

 

というのも母エビは稚エビを食べませんが、他のミナミヌマエビや魚は餌と認識して稚エビを食べてしまうのです。

 

自然界ではこのようにして数が自然と減るのですが、繁殖を成功さえるには良い環境ではありません。

 

ただし逆にこの方法を使うと、ほとんどの稚エビが生存するので数多くのミナミヌマエビが大人になるので飼育場所を別途確保しなければいけなくなるでしょう。

 

餌は苔やウィローモスで問題ありませんが、数が多いと足りないので熱帯魚の稚魚用の餌を少しだけ沈めてあげると、それを食べてくれます。

 

 

3.ミナミヌマエビの卵の取り扱い方

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ここまで見てきたように、ミナミヌマエビは産卵した卵を水草などに付けるのではなく、お母さんエビがお腹に抱える「抱卵」という形で孵化まで育てます。

 

とても献身的に育てるので、見ているとホッコリした気持ちにさせてくれますが、実は卵の取り扱い方には飼い主は注意しなければいけません。

 

抱卵している卵が落ちそうになるのを見ると、飼い主は手助けしようと思いたくなりますよね?

 

ですが自然界での抱卵に関して、飼い主が手を出すと逆に孵化できなくなったり、母親エビがビックリして抱卵している卵を全て落としてしまう恐れもあります。

 

またストレスを抱えると脱皮をする可能性もあり、そうなると抱卵中の卵は全て離れてしまい孵化しなくなるのです。

 

このように卵を守ろうと人間が手を加えると、逆に孵化までたどり着けなくなる恐れがあるので注意してください。

 

抱卵中に母エビから離れてしまった卵は、残念ながら孵化することはありませんので、そのままにしておくと水質を悪化させるためすぐに取り除いて処分しましょう。

 

 

4.ミナミヌマエビの繁殖に適した環境を作る方法

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ミナミヌマエビを繁殖させるのに適した環境を作るには、「そのままの水槽で繁殖させる」という方法が一番です。

 

繁殖用の水槽を用いると、水質を安定させたりするのに数か月必要となります。

 

また費用もかかりますし、何より稚エビが大量に誕生するので育てるのに手間がかかるでしょう。

 

自然界では他のミナミヌマエビや魚に稚エビは食べられるので、そのほとんどが成長することなく一生を終えます。

 

そうした厳しい環境の中成長してこれた個体だけが、新しい子孫を残せる特権に預かれている訳です。

 

そのため、ミナミヌマエビを繁殖させるには、今まで親のミナミヌマエビが生活していた水槽で繁殖させ、後は勝手にしておきます。

 

実はこの方法でも稚エビは全滅することなく、上手く乗り越えて成長してくれるのです。

 

こうすることで、飼い主がほとんど手間をかけることなくミナミヌマエビの繁殖ができるので好都合ですよ。

 

 

まとめ

 

ミナミヌマエビ 繁殖 卵

 

ここでは、ミナミヌマエビの繁殖を成功させる方法や卵の取り扱い方などについて紹介していきました。

 

ミナミヌマエビの繁殖を成功させるには、いくつかの条件を満たしている必要があります。

 

稚エビを食べる魚などとの同居を避け、安全な環境で育てることで繁殖は容易になりますが、稚エビの多くが成長すると水槽が別途必要になるでしょう。

 

そのためミナミヌマエビを繁殖させる際は、元々いた水槽で交配させ稚エビが他の魚などに食べられながらも育っていかせるほうが、数は減少しますが同じ水槽内に収まるので効率は良いですよ。

引き続き、「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」おすすめ記事↓

金魚

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 金魚を飼育する方法や水槽の選び方、金魚の最適な水温とは?
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 金魚がひっくり返っている…金魚が転覆病を発症する原因や対処法
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 金魚の寿命は何年?金魚の寿命年数と寿命を延ばす5つのコツ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 金魚は水で寿命が変わる!金魚の水換え方法や水換えをする頻度
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 金魚すくいの腕を上げたい!金魚すくいが上手くいくコツとは?

熱帯魚

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 熱帯魚を飼おう!熱帯魚の飼育方法や注意点、餌の与え方まとめ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 初心者が初めて飼育するのにオススメの熱帯魚ランキング
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 水草が熱帯魚に与える3つの役割と熱帯魚に最適な水草3選
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 カクレクマノミを育てたい!カクレクマノミの飼育方法や餌の与え方
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ネオンテトラを増やしたい!ネオンテトラを繁殖する方法や注意点
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 グッピーを育てたい!グッピーを飼育する方法や注意点・餌の与え方

メダカ

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 メダカを飼いたい!メダカの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 メダカを飼育する際の水槽の選び方や水温の管理方法
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 メダカは何年生きるの?メダカの寿命と寿命を延ばす飼い方
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 メダカに水草を入れても大丈夫?メダカと相性の良い水草5選

ウーパールーパー

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ウーパールーパーに最適な水槽の選び方│水槽を設置する場所とは?
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ウーパールーパーの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ウーパールーパーが成体にならない理由や寿命の延ばし方まとめ

クラゲ

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 クラゲを飼育したい!クラゲに最適な水槽の選び方や注意点
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 クラゲを自宅で飼いたい…クラゲを飼育する方法や餌の与え方
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 クラゲに刺された…クラゲに刺された時の対処法や注意点まとめ

ナマズ

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ナマズを飼いたい!ナマズの飼育方法や飼育する際の注意点まとめ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ナマズが暴れたら要注意…?ナマズと地震が関係している理由とは?

チアナゴ

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 チンアナゴを自宅で飼いたい!チンアナゴの飼育方法や注意点

ベタ

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ベタはどう育てるべき?ベタの飼育方法や餌の与え方まとめ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ベタは何年生きるの?ベタの寿命を延ばす飼い方とは?
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ベタは混泳が不向きと言われる4つの理由と混泳させる方法
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ベタはどんな水草を喜ぶ?ベタと相性が良いとされる水草4選

クリオネ

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 クリオネは自宅で飼える?クリオネの飼育方法や注意点まとめ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 クリオネの捕食を見たい!クリオネの食事シーンを見る方法とは?

ブラックバス

ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ブラックバスを飼いたい…ブラックバスを飼育する方法や注意点まとめ
ミナミヌマエビ 繁殖 卵 ブラックバスを食べよう!ブラックバスを使ったオススメ料理