グッピーを繁殖させたい!グッピーの産卵から出産までの手順まとめ

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

熱帯魚の中でも初心者が飼育しやすく、熱帯魚の入門編とも言われており、ファンも多いのが「グッピー」です。

 

グッピーは丈夫で産卵を容易にしてくれ、繁殖もしやすいため、繁殖させるコツなども掴めるのでまさに初心者向きと言えるでしょう。

 

そんなグッピーの出産を水槽内で実践したいとき、何を準備したら良いのかや、どんな方法を用いるべきかなど分からない点も多いですよね?

 

ここでは、グッピーを出産させる際に準備する物や、繁殖を行う手順について見ていきます。

 

 

1.グッピーを産卵ではなく「出産」と呼ぶ理由

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

金魚やメダカなど観賞魚を代表する多くは、交配をして卵を水槽内に「産卵」しますよね?

 

これが一般的な繁殖方法となりますが、グッピーの場合はお腹の中で卵が孵化し稚魚として水槽内に出てきます。

 

スポンサーリンク

 

こうした繁殖方法を採用するタイプを、「卵胎生」と呼び、グッピーは卵胎生メダカの仲間に分類されているのです。

 

ですから産卵として卵が出てくるのではなく、稚魚がそのまま出てくるので「出産」という表現のほうが正しいとされています。

 

厳密にいえば人間が赤ちゃんを産む「出産」と、グッピーが行う「出産」は区別されて考えられているので、もしかしたら出産という表現も正しいものではないかもしれません。

 

ですが研究者の間でも、卵胎生と卵生についての区別は難しいので、今は出産という表現が使われているのです。

 

ですから、グッピーを繁殖させたい場合は、産卵ではなく出産として稚魚がいきなり水槽内を泳いでいることを認識してください。

 

実は卵から孵化し、ある程度大きくなるまでが一番繁殖で難しい時期になります。

 

とてもデリケートで周囲の環境に敏感で、親魚などが卵や孵化したての稚魚を食べてしまう場合もあるからです。

 

その分、グッピーは稚魚のまま、それもある程度の大きさで出産されるため、その分をカットして繁殖できるので初心者でも繁殖させやすいと言われています。

 

 

2.グッピーを出産させるのに準備する物

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

グッピーを産卵ではなく、出産を用いる理由が分かったところで、出産させる準備について見ていきましょう。

 

グッピーを出産させるには、以下に挙げる物を用意してください。

 

  • 健康なオスとメス
  • 産卵箱
  • 大きめの水槽

 

まずは健康的なオスとメスがいなければ、繁殖は出来ないので用意します。

 

オスは色鮮やかな体色が特徴なのですぐに識別できるでしょうが、健康的で出産可能なメスとなると少し難しいです。

 

スポンサーリンク

 

基本的にはお腹が膨らんでいるのが、繁殖が可能なメスの特徴で、体色によっては卵が中にあることが分かるほど。

 

健康的なオスとメスが分かったら、続いて同じ水槽内に産卵箱を用意してください。

 

こちらはグッピーの稚魚が他の魚に食べられてしまうのを防ぐため、隔離して飼育するのに使用します。

 

できるだけグッピーを飼育する水槽を、最初から大きいサイズにしておくことで、稚魚が成魚になった後でも飼いやすいように環境配備しておきましょう。

 

産卵箱などを取り付けることを考えると、60cm規格の水槽を用意してあげると非常に楽ですよ。

 

 

3.グッピーの繁殖をスムーズに行う3つの手順

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

グッピーは同じ水槽内で繁殖が可能なので、初心者でも繁殖に挑戦しやすい点があります。

 

通常の魚ですと産卵した卵を、別容器に移動させるといった手間がかかるのですが、それが必要ありません。

 

とはいっても、グッピーの繁殖は正しい手順で行わないと、稚魚が食べられてしまったり死んでしまう恐れがあります。

 

以下から、グッピーの繁殖方法を順を追って説明していくので、参考にしてみてください。

 

 

@ 出産しそうなメスを産卵箱に隔離する

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

オスがメスを追いかけまわし、交配が終わってメスのお腹が大きく膨れてきたら出産が近い合図です。

 

前章で取り付けた産卵箱に、出産を控えているメスを隔離し様子を見るようにしてください。

 

産卵箱は飼育水と同じ条件になっているので、特に何か特別な世話をしなければいけないという訳ではありません。

 

産卵箱にメスを入れてから、実際にどの程度で出産が始まるかを明確に知ることはできない点は注意しましょう。

 

基本的に交配をしてから28日程度で出産すると言われていますが、隔離したメスが妊娠何日目なのかを正確には知り得ません。

 

あまりにも長い間隔離していると、メスにとってもストレスとなるので、やはりお腹が張って黒っぽくなっているメスを見つけて隔離するようにしてください。

 

 

A 出産したらメスを産卵箱から出す

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

グッピーはお腹の中で孵化させ、稚魚として出産しますが、メスが子育てをするのはお腹の中の期間で終わりです。

 

出産してからも、愛情をかけて稚魚を世話する訳ではなく、近くにいる稚魚を餌として食べてしまうようになります。

 

人間の観点から見ると考えにくいですが、グッピーはそうした生態なので出産したらメスを産卵箱から出しましょう。

 

出産したメスは体力をかなり消耗しているので、元の水槽に戻したとき、再びオスのグッピーから追いかけまわされる危険があります。

 

すると疲れがピークに達してしまい、病気やケガの原因になりかねません。

 

出産したメスを産卵箱から出す前に、水草や流木を入れるなどして「隠れ家」を用意してあげてください。

 

 

B 出産した稚魚を大きくなるまで育てる

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

グッピーは稚魚のまま出産してくるので、水質の急激な変化などに気を付けていけば生存率は高いです。

 

出産したメスを産卵箱から出したら、スポイトなどでゴミを取りつつ、成魚と同じ人工飼料を与えましょう。

 

普通ならば稚魚用の餌などを別途用意し、与える必要がありますが、グッピーはある程度の大きさで出産されるのでその必要がありません。

 

ですが成魚用のグッピーの人工飼料は粒が大きいので、細かく砕いてから与えるようにしてください。

 

2〜3か月ほど育てると、成魚と変わらない大きさになり、ここまでくれば捕食される心配はありません。

 

ある程度大きくなったら産卵箱から出して、親魚と一緒に泳がせて大丈夫です。

 

 

4.グッピーを繁殖させる際の注意点

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

グッピーの繁殖をさせる際は、「繁殖力の強さ」に注意を払うべきです。

 

初心者が観賞魚の繁殖に挑戦するなら、グッピーが簡単で練習にも最適だと言われるのは、繁殖能力が高く育てるのも容易だからです。

 

ですがこの繁殖力の強さというのは、飼い主は気を付けなければいけません。

 

前章などで紹介した、繁殖や出産に適した環境を用意しておけば、グッピーはすぐに出産を開始します。

 

産卵箱で稚魚だけを育てるようにすれば、すぐに成魚にまで成長してくれるでしょう。

 

出産したメスは、早くて20日ごろには再び出産する可能性があります。

 

これは一度オスから受け取った精子を備蓄し、次の出産に備えることが出来るからです。

 

つまり、オスとメスを別々で飼育していても、妊娠し出産する可能性があります。

 

それだけ繁殖力が強いので、稚魚を育てられないケースも出てくるでしょう。

 

水槽の大きさには限界がありますし、別途水槽を買うとなれば費用はかなりかかります。

 

そのため、出産は自由にさせておくが、稚魚は産卵箱などに入れずそのままの水槽で放置させるという選択肢が必要な場合もあることを念頭に置くべきです。

 

せっかく生まれた命なので大事にしたいところですが、稚魚を成魚にさせても飼育スペースがなければ、結局殺処分をするという選択肢しかなくなるでしょう。

 

飼い主は安易に繁殖させるのではなく、水槽の大きさなどを考慮に入れて、計画的に繁殖させるようにしてくださいね。

 

 

まとめ

 

グッピー 出産 産卵 繁殖

 

ここでは、グッピーを出産させる際に準備する物や、繁殖を行う手順について見ていきました。

 

グッピーは、卵のまま産む産卵ではなく、稚魚として産む「出産」をするタイプの魚で、初心者でも繁殖が容易です。

 

産卵箱や大きめの水槽など、必要となるものはいくつかありますが、条件を整えれば誰でも繁殖にチャレンジできます。

 

しかし繁殖力がかなり強いので、無計画に妊娠させると稚魚を育てきれないといった事態になりかねません。

 

グッピーを繁殖させる際は、計画的に行いましょう。

引き続き、「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」おすすめ記事↓

金魚

グッピー 出産 産卵 繁殖 金魚を飼育する方法や水槽の選び方、金魚の最適な水温とは?
グッピー 出産 産卵 繁殖 金魚がひっくり返っている…金魚が転覆病を発症する原因や対処法
グッピー 出産 産卵 繁殖 金魚の寿命は何年?金魚の寿命年数と寿命を延ばす5つのコツ
グッピー 出産 産卵 繁殖 金魚は水で寿命が変わる!金魚の水換え方法や水換えをする頻度
グッピー 出産 産卵 繁殖 金魚すくいの腕を上げたい!金魚すくいが上手くいくコツとは?

熱帯魚

グッピー 出産 産卵 繁殖 熱帯魚を飼おう!熱帯魚の飼育方法や注意点、餌の与え方まとめ
グッピー 出産 産卵 繁殖 初心者が初めて飼育するのにオススメの熱帯魚ランキング
グッピー 出産 産卵 繁殖 水草が熱帯魚に与える3つの役割と熱帯魚に最適な水草3選
グッピー 出産 産卵 繁殖 カクレクマノミを育てたい!カクレクマノミの飼育方法や餌の与え方
グッピー 出産 産卵 繁殖 ネオンテトラを増やしたい!ネオンテトラを繁殖する方法や注意点
グッピー 出産 産卵 繁殖 グッピーを育てたい!グッピーを飼育する方法や注意点・餌の与え方

メダカ

グッピー 出産 産卵 繁殖 メダカを飼いたい!メダカの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
グッピー 出産 産卵 繁殖 メダカを飼育する際の水槽の選び方や水温の管理方法
グッピー 出産 産卵 繁殖 メダカは何年生きるの?メダカの寿命と寿命を延ばす飼い方
グッピー 出産 産卵 繁殖 メダカに水草を入れても大丈夫?メダカと相性の良い水草5選

ウーパールーパー

グッピー 出産 産卵 繁殖 ウーパールーパーに最適な水槽の選び方│水槽を設置する場所とは?
グッピー 出産 産卵 繁殖 ウーパールーパーの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
グッピー 出産 産卵 繁殖 ウーパールーパーが成体にならない理由や寿命の延ばし方まとめ

クラゲ

グッピー 出産 産卵 繁殖 クラゲを飼育したい!クラゲに最適な水槽の選び方や注意点
グッピー 出産 産卵 繁殖 クラゲを自宅で飼いたい…クラゲを飼育する方法や餌の与え方
グッピー 出産 産卵 繁殖 クラゲに刺された…クラゲに刺された時の対処法や注意点まとめ

ナマズ

グッピー 出産 産卵 繁殖 ナマズを飼いたい!ナマズの飼育方法や飼育する際の注意点まとめ
グッピー 出産 産卵 繁殖 ナマズが暴れたら要注意…?ナマズと地震が関係している理由とは?

チアナゴ

グッピー 出産 産卵 繁殖 チンアナゴを自宅で飼いたい!チンアナゴの飼育方法や注意点

ベタ

グッピー 出産 産卵 繁殖 ベタはどう育てるべき?ベタの飼育方法や餌の与え方まとめ
グッピー 出産 産卵 繁殖 ベタは何年生きるの?ベタの寿命を延ばす飼い方とは?
グッピー 出産 産卵 繁殖 ベタは混泳が不向きと言われる4つの理由と混泳させる方法
グッピー 出産 産卵 繁殖 ベタはどんな水草を喜ぶ?ベタと相性が良いとされる水草4選

クリオネ

グッピー 出産 産卵 繁殖 クリオネは自宅で飼える?クリオネの飼育方法や注意点まとめ
グッピー 出産 産卵 繁殖 クリオネの捕食を見たい!クリオネの食事シーンを見る方法とは?

ブラックバス

グッピー 出産 産卵 繁殖 ブラックバスを飼いたい…ブラックバスを飼育する方法や注意点まとめ
グッピー 出産 産卵 繁殖 ブラックバスを食べよう!ブラックバスを使ったオススメ料理