クラゲに刺された…クラゲに刺された時の対処法や注意点まとめ

クラゲ 刺された

 

海水浴シーズンに入ると、多くの人が海の中にいる「クラゲ」に注意を払い、大繁殖するとニュースにもなります。

 

夏の季語としても知られるクラゲは、島国である日本にとって身近な動物で、名前ぐらいは誰もが聞いたことがあるでしょう。

 

そんなクラゲですが、油断していると人間に攻撃をし「刺す」ことがあることをご存知でしたか?

 

クラゲに刺されると、年齢やクラゲの種類などにもよりますが、激しい痛みを伴う場合も少なくありません。

 

ここでは、クラゲに刺された場合の対処法や効果のない応急処置、予防法などについて紹介します。

 

 

1.クラゲに刺された場合の対処法3つ

 

クラゲ 刺された

 

海水浴シーズンになると、頻繁に話題にあがるのがクラゲに刺されるというトラブルです。

 

海に入らないのであれば、クラゲに刺されることはありませんが、海水浴を楽しむなら誰もが注意しなければいけません。

 

スポンサーリンク

 

もしクラゲに刺されたら、どう対処すれば良いのかを事前に知っておくと、その時に慌てずに対応ができます。

 

では、クラゲに刺されたらどんな対処をすれば良いのでしょうか?

 

 

@ 急いで海から上がり二次被害を避ける

 

クラゲ 刺された

 

クラゲに刺されたと感じたら、とにかく海から上がることが大切です。

 

どんな種類に刺されたのかは、その時に判断するのは難しいので、どんな種類であっても海から上がり溺れる可能性を排除します。

 

たとえば、猛毒のクラゲに刺されたとしたら、アナフィラキシーショックを発症する可能性があり、意識障害などを引き起こすのでそのまま溺死する危険があります。

 

スポンサーリンク

 

あまり痛くないし、大したことないだろう

 

こうした油断は、二次被害に繋がりかねないので、まずは海から上がることを最優先してください。

 

 

A 刺傷された場所に海水をかけて洗う

 

クラゲ 刺された

 

陸に上がったら、ペットボトルやバケツを使って海水を汲み、刺傷された場所にかけて洗ってください。

 

もし刺された本人の体調面に問題がなく、痛みなども特に感じていないなら浅瀬に入り、そこで洗い流すこともできます。

 

注意したいのは、バケツで汲むにしろ浅瀬に入るにしろ、再びクラゲに刺されないようにしましょう。

 

クラゲに刺されたということは、その海水浴場にはクラゲが存在していることを意味しているからです。

 

刺傷された部分をゴシゴシと擦ったりすると、刺胞がさらに発射され痛みが激しくなるので、静かに洗い流してください。

 

 

B 氷水で冷やし抗ヒスタミン剤を塗る

 

クラゲ 刺された

 

クラゲに刺された場所に、クラゲの触手が残っている場合は60℃以上のお湯か、あるいは氷水をあてることで弱められます。

 

しかしながら60℃以上のお湯を皮膚にかけるなら、人間は火傷しますので氷水で冷やすほうが現実的でしょう。

 

もし痛みが強くて耐え難い場合も、冷やすことで血管が収縮し一時的ですが痛みを和らげてくれるのです。

 

患部を冷やしたら、「抗ヒスタミン軟膏」を塗ってください。

 

虫刺されに効く軟膏は、そのほとんどは抗ヒスタミン軟膏ですので、海水浴時には1つ持っていくと安心ですね。

 

 

2.クラゲに刺された際に症状を悪化させてしまうNGな行動5つ

 

クラゲ 刺された

 

クラゲに刺されたとき、やってはいけない対行動も存在することをご存知ですか?

 

民間に広まった伝承や、根拠のない対処法などが広くまん延しているので、正しい知識を持つことが大切です。

 

以下に挙げる対処法は、どれも効果がなかったり、症状をより悪化させてしまいます。

 

  • おしっこをかける
  • 真水で洗う
  • 砂でこする
  • 患部を素手で触る
  • 口で毒素を吸い出す

 

特に患部を素手で触ると、触った手も刺されてしまい大変なことになります。

 

真水で洗うというのも大変危険で、浸透圧の関係で毒液が体内に広がりやすくなり、症状がより悪化するのです。

 

一度は聞いたことのある対処法ばかりかもしれませんが、意味が無いのでやらないでくださいね。

 

意味がないだけならまだしも、症状を悪化させたり違う人にも影響を与える可能性があります。

 

 

3.クラゲに刺されないために出来ること

 

クラゲ 刺された

 

楽しい海水浴も、クラゲに刺されてしまってはテンションが下がってしまいますよね。

 

できればクラゲに刺されないで、海水浴を楽しみたいものです。

 

では、クラゲに刺されないためには、どんな点に気を付けるべきなのでしょうか?

 

まず最初に挙げられるのは、「肌の露出をできるだけ抑える」という点です。

 

日焼け対策のために、最近はラッシュガードが登場しているので、これを着用することで肌の露出を抑えられ刺される可能性も低くなります。

 

次に、クラゲがあまり発生していない時期に海水浴を楽しむというのも効果的です。

 

日本の海では、どこでもクラゲはいますが時期によって出現量は変わってきます。

 

そうした点を考慮に入れると、クラゲに刺される可能性を低くできるので予防として効果がありますよ。

 

 

まとめ

 

クラゲ 刺された

 

ここでは、クラゲに刺された場合の対処法や効果のない応急処置、予防法などについて紹介しました。

 

クラゲに刺されたら、まずは陸に上がり二次被害を避け、それから適切な処置を施すようにしましょう。

 

効果がないばかりか、症状を悪化させるような対処法がネット上にまん延しているため、正確な知識を得てください。

 

クラゲに刺されないためには、ラッシュガードを着用し肌の露出を減らしたり、クラゲシーズンが到来する前に海水浴を楽しむという方法がベストですよ。

引き続き、「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」おすすめ記事↓

金魚

クラゲ 刺された 金魚を飼育する方法や水槽の選び方、金魚の最適な水温とは?
クラゲ 刺された 金魚がひっくり返っている…金魚が転覆病を発症する原因や対処法
クラゲ 刺された 金魚の寿命は何年?金魚の寿命年数と寿命を延ばす5つのコツ
クラゲ 刺された 金魚は水で寿命が変わる!金魚の水換え方法や水換えをする頻度
クラゲ 刺された 金魚すくいの腕を上げたい!金魚すくいが上手くいくコツとは?

熱帯魚

クラゲ 刺された 熱帯魚を飼おう!熱帯魚の飼育方法や注意点、餌の与え方まとめ
クラゲ 刺された 初心者が初めて飼育するのにオススメの熱帯魚ランキング
クラゲ 刺された 水草が熱帯魚に与える3つの役割と熱帯魚に最適な水草3選
クラゲ 刺された カクレクマノミを育てたい!カクレクマノミの飼育方法や餌の与え方
クラゲ 刺された ネオンテトラを増やしたい!ネオンテトラを繁殖する方法や注意点
クラゲ 刺された グッピーを育てたい!グッピーを飼育する方法や注意点・餌の与え方

メダカ

クラゲ 刺された メダカを飼いたい!メダカの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
クラゲ 刺された メダカを飼育する際の水槽の選び方や水温の管理方法
クラゲ 刺された メダカは何年生きるの?メダカの寿命と寿命を延ばす飼い方
クラゲ 刺された メダカに水草を入れても大丈夫?メダカと相性の良い水草5選

ウーパールーパー

クラゲ 刺された ウーパールーパーに最適な水槽の選び方│水槽を設置する場所とは?
クラゲ 刺された ウーパールーパーの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
クラゲ 刺された ウーパールーパーが成体にならない理由や寿命の延ばし方まとめ

クラゲ

クラゲ 刺された クラゲを飼育したい!クラゲに最適な水槽の選び方や注意点
クラゲ 刺された クラゲを自宅で飼いたい…クラゲを飼育する方法や餌の与え方
クラゲ 刺された クラゲに刺された…クラゲに刺された時の対処法や注意点まとめ

ナマズ

クラゲ 刺された ナマズを飼いたい!ナマズの飼育方法や飼育する際の注意点まとめ
クラゲ 刺された ナマズが暴れたら要注意…?ナマズと地震が関係している理由とは?

チアナゴ

クラゲ 刺された チンアナゴを自宅で飼いたい!チンアナゴの飼育方法や注意点

ベタ

クラゲ 刺された ベタはどう育てるべき?ベタの飼育方法や餌の与え方まとめ
クラゲ 刺された ベタは何年生きるの?ベタの寿命を延ばす飼い方とは?
クラゲ 刺された ベタは混泳が不向きと言われる4つの理由と混泳させる方法
クラゲ 刺された ベタはどんな水草を喜ぶ?ベタと相性が良いとされる水草4選

クリオネ

クラゲ 刺された クリオネは自宅で飼える?クリオネの飼育方法や注意点まとめ
クラゲ 刺された クリオネの捕食を見たい!クリオネの食事シーンを見る方法とは?

ブラックバス

クラゲ 刺された ブラックバスを飼いたい…ブラックバスを飼育する方法や注意点まとめ
クラゲ 刺された ブラックバスを食べよう!ブラックバスを使ったオススメ料理