タツノオトシゴを飼いたい…タツノオトシゴの飼育方法と餌の与え方

タツノオトシゴ 飼育

 

独特の容姿をしており、カッコよい一面も見せてくれる海水魚が「タツノオトシゴ」ですね。

 

主に水族館で見かけることが多いですが、自宅での飼育が出来るのをご存知でしたか?

 

そんなタツノオトシゴを飼育しようと考えたとき、どんな物を用意したら良いのかや、餌の与え方など分からない点も多いもの。

 

ここでは、タツノオトシゴの飼育方法や餌の与え方などについて紹介していきます。

 

 

1.タツノオトシゴを飼育する前に用意する物

 

タツノオトシゴ 飼育

 

タツノオトシゴは自宅で飼育が可能で、ペットショップに行くと個体が売られています。

 

購入すればすぐに飼育できますが、タツノオトシゴが生活する「」が無ければ、当然育てることはできません。

 

では、タツノオトシゴを飼育するには、事前にどんな物を用意するべきなのでしょうか?

 

  • 長辺30cm以上の水槽
  • 海水(人工海水でも可)
  • 熱帯魚用ヒーター
  • 比重計

 

タツノオトシゴを飼育するならば、事前にこれらの物を用意してください。

 

水槽は最低でも30cm以上は必要で、理想は60cmなのでそこまで大きな水槽は必要ありません。

 

タツノオトシゴは海水魚ですから、淡水ではなく海水を用意する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

天然の海水を集められる環境であれば、天然でも問題ありませんが自宅で簡単に作れる「人工海水」が便利でしょう。

 

天然の海水の塩分濃度は3%程度なので、「比重計」を使って塩分濃度を調節します。

 

また、タツノオトシゴが快適に生活できる水温は、種類によって異なりますが概ね「23〜25℃」です。

 

冬季は水温が急激に低下するので、熱帯魚用ヒーターは必須といえるでしょう。

 

 

2.タツノオトシゴの飼育で重要な餌の与え方

 

タツノオトシゴ 飼育

 

タツノオトシゴを飼育するには、飼い主が「」について知っておく必要があります。

 

しかしながら、日常生活でタツノオトシゴが何を食べるのかなんて、想像もしていないので分からない点も多いですよね?

 

スポンサーリンク

 

ではタツノオトシゴには、どんな餌を与えるべきなのでしょうか?

 

タツノオトシゴは飼育下においては、「冷凍ホワイトシュリンプ」を好んで食べてくれます。

 

しかし嗜好性が高く、喰いつきが良いとされるのは活き餌の「イサザアミ」です。

 

イサザアミは、海水魚を専門に扱うペットショップや通信販売で購入することができます。

 

活き餌は鮮度が大切なので、イサザアミを生かしておくための水槽を別途用意しなければいけません。

 

手間がかかる分、栄養価は高く、タツノオトシゴも追いかけまわして食べるほどの喰いつきを見せてくれますよ。

 

さて、与える餌が分かったところで、餌を与える頻度について見ていきましょう。

 

餌を与える頻度は、1日3回を目安にしますが、必ず1回で全て食べきる量を与えるようにしてください。

 

というのも、タツノオトシゴは餌を食べるスピードが遅く、食べる量も少ないので一度に多くの餌を与えると残してしまい、すぐに水質を悪化させます。

 

ですから、毎回食べ残しが無いように注意しましょう。

 

 

3.タツノオトシゴは他の魚と一緒に飼育できる?

 

タツノオトシゴ 飼育

 

タツノオトシゴは、ユラユラと水槽内を動く性質を持ち、マイペースな一面があります。

 

あまり水面までは移動せず、水槽底付近に漂っているので、水槽の中〜上部が少し寂しい感じになるのです。

 

そのため、寂しい部分を埋める目的で別の魚を入れて混泳をしたいと考えるのは、飼い主としては自然かもしれません。

 

では、タツノオトシゴは別の魚との飼育は可能なのでしょうか?

 

動きがマイペースなタツノオトシゴは、他の魚に攻撃したりすることはないため混泳は可能だと言われています。

 

その一方で、餌やりは他の魚にすぐ食べられてしまうので、タツノオトシゴだけを別容器に移してから餌を与えるなど工夫が求められるのです。

 

一緒に入れてはいけない種類としては、イソギンチャクやサンゴが挙げられます。

 

また、大きなカニやエビと一緒にすると、成長しきっていないタツノオトシゴが捕食される危険性があるので要注意です。

 

 

まとめ

 

タツノオトシゴ 飼育

 

ここでは、タツノオトシゴの飼育方法や餌の与え方などについて紹介していきました。

 

タツノオトシゴは、水族館で観賞する魚との認識が強いですが、実は自宅で飼育することが可能です。

 

ですがそれには、飼育する前に事前に知っておくべき点などが多いので、飼い主は事前のリサーチが欠かせません。

 

少しコツが必要ですが、飼ってみる価値はありますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

引き続き、「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」おすすめ記事↓

金魚

タツノオトシゴ 飼育 金魚を飼育する方法や水槽の選び方、金魚の最適な水温とは?
タツノオトシゴ 飼育 金魚がひっくり返っている…金魚が転覆病を発症する原因や対処法
タツノオトシゴ 飼育 金魚の寿命は何年?金魚の寿命年数と寿命を延ばす5つのコツ
タツノオトシゴ 飼育 金魚は水で寿命が変わる!金魚の水換え方法や水換えをする頻度
タツノオトシゴ 飼育 金魚すくいの腕を上げたい!金魚すくいが上手くいくコツとは?

熱帯魚

タツノオトシゴ 飼育 熱帯魚を飼おう!熱帯魚の飼育方法や注意点、餌の与え方まとめ
タツノオトシゴ 飼育 初心者が初めて飼育するのにオススメの熱帯魚ランキング
タツノオトシゴ 飼育 水草が熱帯魚に与える3つの役割と熱帯魚に最適な水草3選
タツノオトシゴ 飼育 カクレクマノミを育てたい!カクレクマノミの飼育方法や餌の与え方
タツノオトシゴ 飼育 ネオンテトラを増やしたい!ネオンテトラを繁殖する方法や注意点
タツノオトシゴ 飼育 グッピーを育てたい!グッピーを飼育する方法や注意点・餌の与え方

メダカ

タツノオトシゴ 飼育 メダカを飼いたい!メダカの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
タツノオトシゴ 飼育 メダカを飼育する際の水槽の選び方や水温の管理方法
タツノオトシゴ 飼育 メダカは何年生きるの?メダカの寿命と寿命を延ばす飼い方
タツノオトシゴ 飼育 メダカに水草を入れても大丈夫?メダカと相性の良い水草5選

ウーパールーパー

タツノオトシゴ 飼育 ウーパールーパーに最適な水槽の選び方│水槽を設置する場所とは?
タツノオトシゴ 飼育 ウーパールーパーの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
タツノオトシゴ 飼育 ウーパールーパーが成体にならない理由や寿命の延ばし方まとめ

クラゲ

タツノオトシゴ 飼育 クラゲを飼育したい!クラゲに最適な水槽の選び方や注意点
タツノオトシゴ 飼育 クラゲを自宅で飼いたい…クラゲを飼育する方法や餌の与え方
タツノオトシゴ 飼育 クラゲに刺された…クラゲに刺された時の対処法や注意点まとめ

ナマズ

タツノオトシゴ 飼育 ナマズを飼いたい!ナマズの飼育方法や飼育する際の注意点まとめ
タツノオトシゴ 飼育 ナマズが暴れたら要注意…?ナマズと地震が関係している理由とは?

チアナゴ

タツノオトシゴ 飼育 チンアナゴを自宅で飼いたい!チンアナゴの飼育方法や注意点

ベタ

タツノオトシゴ 飼育 ベタはどう育てるべき?ベタの飼育方法や餌の与え方まとめ
タツノオトシゴ 飼育 ベタは何年生きるの?ベタの寿命を延ばす飼い方とは?
タツノオトシゴ 飼育 ベタは混泳が不向きと言われる4つの理由と混泳させる方法
タツノオトシゴ 飼育 ベタはどんな水草を喜ぶ?ベタと相性が良いとされる水草4選

クリオネ

タツノオトシゴ 飼育 クリオネは自宅で飼える?クリオネの飼育方法や注意点まとめ
タツノオトシゴ 飼育 クリオネの捕食を見たい!クリオネの食事シーンを見る方法とは?

ブラックバス

タツノオトシゴ 飼育 ブラックバスを飼いたい…ブラックバスを飼育する方法や注意点まとめ
タツノオトシゴ 飼育 ブラックバスを食べよう!ブラックバスを使ったオススメ料理