メダカの水換えはどうやるの?メダカの水換え方法や注意点まとめ

メダカ 水換え

 

誰もが知っている観賞魚で、田舎の田んぼやキレイな小川などに生息しているのが、「メダカ」ですね。

 

最近は自然の環境が大きく変化したこともあり、野生のメダカを見る機会は激減していますが、ペットとしては根強い人気を誇っています。

 

そんなメダカですが、飼育をする際に飼い主に求められるお世話の一つが、「水換え」です。

 

水換えが大切なのは分かるけれど、どう行動していけば良いのか少し分かりにくい部分がありますよね?

 

ここでは、メダカの水換えをする方法と水換えをする際の注意点について紹介していきます。

 

 

1.メダカを育てる上で水換えが大切な理由

 

メダカ 水換え

 

メダカを育てる際に、水換えが大切だと言われていますが、それはどうしてでしょうか?

 

実はメダカは水温の変化には比較的丈夫ですが、水質の変化には弱くすぐに体調を崩してしまいます

 

スポンサーリンク

 

メダカを飼育するなら、綺麗な水質を保つことが飼い主に求められるのは、メダカの健康に直結する為です。

 

メダカに与える餌の食べ残しや糞は、水中を漂いすぐに水を汚してしまいます。

 

飼い主が想定している以上に、水はすぐに汚れてしまうので、こまめにチェックして水換えをする必要があるでしょう。

 

メダカを健康的にし、病気に強くしながら長生きさせるために、水換えは飼い主が責任を持って行わなければいけません。

 

 

2.メダカの水換えをする方法と手順3つ

 

メダカ 水換え

 

メダカを飼育する上で、水換えをすることが非常に大切であることが理解できました。

 

では、メダカの水換えをするには、どんな方法を用いるべきなのでしょうか?

 

以下から、水換えをする方法を掲載するので、参考にしてみてくださいね。

 

 

@ 水換えをする水を事前に用意する

 

メダカ 水換え

 

飼育水とは別に、綺麗な水を水換え用として用意する必要があります。

 

この水は市販のものという訳ではなく、水道水で問題ありません。

 

スポンサーリンク

 

むしろ水道水のほうがメリットが大きいので、特別な事情が無い限りは水道水を使用しましょう。

 

ここで大切なのが、水道水に入っている「塩素」を抜くという作業です。

 

塩素を抜くには、一昼夜汲み置きをするか、カルキ抜き用の中和剤を水道水に入れるかの、どちらかの方法を使うのが簡単です。

 

メダカにとって塩素は毒なので、くれぐれも水道水をそのまま水換え用に使用しないように注意してください。

 

 

A 水槽内の水温と水換え用の水を同じ水温にする

 

メダカ 水換え

 

水温の変化に比較的強いメダカですが、急激な温度変化に適応できるほど丈夫ではありません。

 

夏や冬の時期は、水道水であろうと外気温に大きく影響を受け水温が変化しています。

 

加温気などで、水槽内の水温を一定にしている場合、水換え用の水も水槽内の水温と同じぐらいにしてください。

 

 

B 水換えをする量は水槽全体の30%ぐらいにする

 

メダカ 水換え

 

初心者によくありがちな水換え方法は、水槽の水を全て捨てて新しい水にし、その中に中和剤を入れて完了という方法です。

 

確かに全ての水を流すことで、メダカにとって有害な物質は流されるのでリセットされますが、水質的には不安定になります。

 

というのも、メダカの飼育にとって最も大切になる「ろ過バクテリア」が、水槽丸洗いすることで全滅してしまうからです。

 

そうならないためにも、水換えをするためには水槽内に含まれる水のおよそ30%ほどを換えるぐらいにしてください。

 

 

3.メダカの水換えをする際の注意点

 

メダカ 水換え

 

メダカの水換えをする際には、いくつかの注意点があります。

 

  • 水換えと同時に底砂の汚れをホースで吸い出す
  • 腐った水草はその都度取り出す
  • 水換え頻度は飼い方に応じて決める
  • 冬の間は水換えは行わない

 

飼い主にとって手間となる水換えは、出来るだけ頻度を下げておきたいものです。

 

そこで疑問に感じるのは、「水換えの頻度はどれぐらいがベストか」という点でしょう。

 

水換えの頻度は飼育しているメダカの数や水槽の大きさ、水草の有無、ろ過機の性能などによって大きく左右されます。

 

メダカにとっての水質悪化は、見た目の透明度を意味しているのではなく、硝酸塩など目に見えない物質の蓄積状況です。

 

そのため、飼い主は何を基準にして水換えをしていけば良いのか悩むため、頻度についても答えが見つからず苦労するのが現状です。

 

水換えの頻度に正解はなく、飼い主の飼い方に応じて決めていく必要があります。

 

目安として言われているのは、夏は1週間に1度、春や秋は2週間に1度、冬は加温していなければ水換えは必要なしですが、加温しているなら夏場と同じ頻度で水換えをしてください。

 

 

まとめ

 

メダカ 水換え

 

ここでは、メダカの水換えをする方法と水換えをする際の注意点について紹介していきました。

 

飼い主のお世話の中でも、とても重要になる水換えですが、分からない部分や不安な点が多いのも事実です。

 

水換えをする意味や、水換え方法などを分かりやすく説明しているので、どうぞ参考にしてみてくださいね。

引き続き、「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」おすすめ記事↓

金魚

メダカ 水換え 金魚を飼育する方法や水槽の選び方、金魚の最適な水温とは?
メダカ 水換え 金魚がひっくり返っている…金魚が転覆病を発症する原因や対処法
メダカ 水換え 金魚の寿命は何年?金魚の寿命年数と寿命を延ばす5つのコツ
メダカ 水換え 金魚は水で寿命が変わる!金魚の水換え方法や水換えをする頻度
メダカ 水換え 金魚すくいの腕を上げたい!金魚すくいが上手くいくコツとは?

熱帯魚

メダカ 水換え 熱帯魚を飼おう!熱帯魚の飼育方法や注意点、餌の与え方まとめ
メダカ 水換え 初心者が初めて飼育するのにオススメの熱帯魚ランキング
メダカ 水換え 水草が熱帯魚に与える3つの役割と熱帯魚に最適な水草3選
メダカ 水換え カクレクマノミを育てたい!カクレクマノミの飼育方法や餌の与え方
メダカ 水換え ネオンテトラを増やしたい!ネオンテトラを繁殖する方法や注意点
メダカ 水換え グッピーを育てたい!グッピーを飼育する方法や注意点・餌の与え方

メダカ

メダカ 水換え メダカを飼いたい!メダカの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
メダカ 水換え メダカを飼育する際の水槽の選び方や水温の管理方法
メダカ 水換え メダカは何年生きるの?メダカの寿命と寿命を延ばす飼い方
メダカ 水換え メダカに水草を入れても大丈夫?メダカと相性の良い水草5選

ウーパールーパー

メダカ 水換え ウーパールーパーに最適な水槽の選び方│水槽を設置する場所とは?
メダカ 水換え ウーパールーパーの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
メダカ 水換え ウーパールーパーが成体にならない理由や寿命の延ばし方まとめ

クラゲ

メダカ 水換え クラゲを飼育したい!クラゲに最適な水槽の選び方や注意点
メダカ 水換え クラゲを自宅で飼いたい…クラゲを飼育する方法や餌の与え方
メダカ 水換え クラゲに刺された…クラゲに刺された時の対処法や注意点まとめ

ナマズ

メダカ 水換え ナマズを飼いたい!ナマズの飼育方法や飼育する際の注意点まとめ
メダカ 水換え ナマズが暴れたら要注意…?ナマズと地震が関係している理由とは?

チアナゴ

メダカ 水換え チンアナゴを自宅で飼いたい!チンアナゴの飼育方法や注意点

ベタ

メダカ 水換え ベタはどう育てるべき?ベタの飼育方法や餌の与え方まとめ
メダカ 水換え ベタは何年生きるの?ベタの寿命を延ばす飼い方とは?
メダカ 水換え ベタは混泳が不向きと言われる4つの理由と混泳させる方法
メダカ 水換え ベタはどんな水草を喜ぶ?ベタと相性が良いとされる水草4選

クリオネ

メダカ 水換え クリオネは自宅で飼える?クリオネの飼育方法や注意点まとめ
メダカ 水換え クリオネの捕食を見たい!クリオネの食事シーンを見る方法とは?

ブラックバス

メダカ 水換え ブラックバスを飼いたい…ブラックバスを飼育する方法や注意点まとめ
メダカ 水換え ブラックバスを食べよう!ブラックバスを使ったオススメ料理