メダカを増やしたい!メダカの繁殖方法や繁殖時の注意点まとめ

メダカ 繁殖

 

キレイな小川や田んぼなどに生息し、古くから日本の文化に深く根付いているのが、「メダカ」ですね。

 

狭いスペースで飼育ができるという利点から、メダカは家庭でも気軽に飼えるペットとして人気が高まっています。

 

そんなメダカですが、条件が整えば飼育下でも容易に繁殖できることをご存知ですか?

 

子供がいるならメダカの繁殖により、生命の神秘を学ばせるチャンスでもあるので、繁殖の方法を知っておいて損はありません。

 

ここでは、メダカを繁殖させる方法や、繁殖させる際の注意点などについて紹介していきます。

 

 

1.メダカを繁殖させるための条件

 

メダカ 繁殖

 

メダカを繁殖させようとするなら、繁殖するための条件をまずは知っておく必要があります。

 

メダカは変温動物で、水温に応じて水からの体温が変わるため、それに応じて活動量などが変わってきます。

 

スポンサーリンク

 

それでは、メダカを繁殖させるのに必要な条件を以下に挙げるので参考にしてみてくださいね。

 

  • 水温が18〜22℃であること
  • 相性が良く健康的なオスとメスのペアであること
  • 酸素が豊富で安定した水質であること
  • マツモやホテイアオイなどの水草があること

 

水温は加温をして一定に保っておけば、1年を通して産卵できる環境になります。

 

健康で相性の良いオスとメスを入れることに成功できれば、後は水換えや水草を用意し、適度な水流を作れば準備完了です。

 

水草を卵を産み付けるのに必要となりますが、普段から水草を設置している場合も多いもの。

 

そう考えると、メダカを繁殖させる条件はそこまで難しいものではなく、用意するものも少ないと分かりますね。

 

 

2.メダカを繁殖させる方法3つ

 

メダカ 繁殖

 

メダカを繁殖させる準備が整ったら、産卵から孵化に至るまで、飼い主はどう行動するべきかについて知っておく必要があります。

 

庭などに人工的な池を作り、そこでメダカを育てているなら自然の成り行きに任せていけば問題ありません。

 

スポンサーリンク

 

しかし水槽内で飼育し、そこでメダカを繁殖させたいのであれば、人間が手を加えなければ繁殖は成功しないでしょう

 

ではメダカを繁殖させる方法について、以下から説明していきますね。

 

 

@ 産卵した卵を別容器に移動させる

 

メダカ 繁殖

 

メダカは条件が整えばほぼ毎日卵を産むほど、繁殖力は目を見張るものがあります。

 

しかし産卵の瞬間を目撃した飼い主は、意外と少ないのが現状で不思議に感じるかもしれません。

 

メダカの産卵が始まるのは、明け方から早朝にかけてであり、飼い主が寝ている間に産卵を済ませている場合が多いのです。

 

産卵された卵は、メスのお腹にしばらくくっつき、次第に水草に産み付けるようになります。

 

そのまま卵を放置すると、大人のメダカが餌と勘違いして食べてしまうので、産み付けた水草を切り取るなどして別容器に移動させてください。

 

 

A 水温や水質を管理して孵化まで育てる

 

メダカ 繁殖

 

産卵した卵を別容器に移したら、カルキ抜きなどを施していない水道水で大丈夫ですので、できれば毎日水換えをしてください。

 

水温は25℃にしておくのがベストなので、季節に応じてヒーターを用い加温を加えるなどして調節します。

 

産卵した卵の中には無精卵が混じっていることもあり、これらは孵化はせずそのままカビが生えてしまい水質悪化の原因に…。

 

白っぽくなったり、カビが生えている卵は、他の卵にも悪影響を与えるので取り除いてあげましょう。

 

 

B メダカの卵が孵化しても親メダカと別容器で育てる

 

メダカ 繁殖

 

卵を別容器に入れて10日ほどすれば、目のようなものが現れ卵の中で回転するようになります。

 

そして2週間ほどで孵化し、とても小さいメダカの赤ちゃんが誕生します。

 

最初の数日はお腹にある袋の栄養を補給し成長するので、孵化してから数日間は餌を与える必要はありません。

 

数日後からは、親メダカに与える人工飼料を細かくつぶしたものを与えます。

 

この時、食べきれる量を与えるようにし、水質の悪化を防ぐようにしてください。

 

また水草を入れてあげると、光合成した酸素を補給したり、バクテリアが稚魚の餌になるなどメリットがたくさん!

 

孵化したメダカは日に日に成長を続けますが、ある程度大きくなるまでは親メダカとは別の容器で育てるようにしてください。

 

成魚と同じぐらいになれば、繁殖は成功と言えるでしょう。

 

 

3.メダカを繁殖させる際の注意点

 

メダカ 繁殖

 

準備する道具なども少なく、条件さえ整えばすぐに産卵してくれるメダカは、繁殖が比較的容易です。

 

そんなメダカの繁殖で注意する点として、「繁殖を計画的に行う」というものがあります。

 

あまりにも多く繁殖させてしまうと、飼育環境が悪化したり別の水槽を購入して設置しなければいけなくなるので、住居環境によっては難しい場合もあるでしょう。

 

そうしたとき、稚魚を処分しなければいけなくなります。

 

メダカの赤ちゃんとはいえ、せっかく生まれてきた命ですから粗末に扱ってはいけません。

 

繁殖させるときは、どの程度の数を孵化させて育てるのか、前もって計画しておくことが大切です。

 

それだけメダカは繁殖しやすいため、飼い主は十分に注意してください。

 

 

まとめ

 

メダカ 繁殖

 

ここでは、メダカを繁殖させる方法や、繁殖させる際の注意点などについて紹介していきました。

 

メダカは初心者でも繁殖させやすいので、数を増やすことが容易です。

 

しかしながら、繁殖力の強いメダカを無計画に孵化まで育てると、膨大な数の稚魚を育てなければいけません。

 

成長した後のことも考え、繁殖させる際は前もって計画しておきましょう。

引き続き、「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」を紹介していきます↓



他にこんな記事も読まれています



「熱帯魚や鑑賞魚の飼育方法」おすすめ記事↓

金魚

メダカ 繁殖 金魚を飼育する方法や水槽の選び方、金魚の最適な水温とは?
メダカ 繁殖 金魚がひっくり返っている…金魚が転覆病を発症する原因や対処法
メダカ 繁殖 金魚の寿命は何年?金魚の寿命年数と寿命を延ばす5つのコツ
メダカ 繁殖 金魚は水で寿命が変わる!金魚の水換え方法や水換えをする頻度
メダカ 繁殖 金魚すくいの腕を上げたい!金魚すくいが上手くいくコツとは?

熱帯魚

メダカ 繁殖 熱帯魚を飼おう!熱帯魚の飼育方法や注意点、餌の与え方まとめ
メダカ 繁殖 初心者が初めて飼育するのにオススメの熱帯魚ランキング
メダカ 繁殖 水草が熱帯魚に与える3つの役割と熱帯魚に最適な水草3選
メダカ 繁殖 カクレクマノミを育てたい!カクレクマノミの飼育方法や餌の与え方
メダカ 繁殖 ネオンテトラを増やしたい!ネオンテトラを繁殖する方法や注意点
メダカ 繁殖 グッピーを育てたい!グッピーを飼育する方法や注意点・餌の与え方

メダカ

メダカ 繁殖 メダカを飼いたい!メダカの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
メダカ 繁殖 メダカを飼育する際の水槽の選び方や水温の管理方法
メダカ 繁殖 メダカは何年生きるの?メダカの寿命と寿命を延ばす飼い方
メダカ 繁殖 メダカに水草を入れても大丈夫?メダカと相性の良い水草5選

ウーパールーパー

メダカ 繁殖 ウーパールーパーに最適な水槽の選び方│水槽を設置する場所とは?
メダカ 繁殖 ウーパールーパーの飼育方法や注意点・餌の与え方まとめ
メダカ 繁殖 ウーパールーパーが成体にならない理由や寿命の延ばし方まとめ

クラゲ

メダカ 繁殖 クラゲを飼育したい!クラゲに最適な水槽の選び方や注意点
メダカ 繁殖 クラゲを自宅で飼いたい…クラゲを飼育する方法や餌の与え方
メダカ 繁殖 クラゲに刺された…クラゲに刺された時の対処法や注意点まとめ

ナマズ

メダカ 繁殖 ナマズを飼いたい!ナマズの飼育方法や飼育する際の注意点まとめ
メダカ 繁殖 ナマズが暴れたら要注意…?ナマズと地震が関係している理由とは?

チアナゴ

メダカ 繁殖 チンアナゴを自宅で飼いたい!チンアナゴの飼育方法や注意点

ベタ

メダカ 繁殖 ベタはどう育てるべき?ベタの飼育方法や餌の与え方まとめ
メダカ 繁殖 ベタは何年生きるの?ベタの寿命を延ばす飼い方とは?
メダカ 繁殖 ベタは混泳が不向きと言われる4つの理由と混泳させる方法
メダカ 繁殖 ベタはどんな水草を喜ぶ?ベタと相性が良いとされる水草4選

クリオネ

メダカ 繁殖 クリオネは自宅で飼える?クリオネの飼育方法や注意点まとめ
メダカ 繁殖 クリオネの捕食を見たい!クリオネの食事シーンを見る方法とは?

ブラックバス

メダカ 繁殖 ブラックバスを飼いたい…ブラックバスを飼育する方法や注意点まとめ
メダカ 繁殖 ブラックバスを食べよう!ブラックバスを使ったオススメ料理